2012年09月30日

個人情報

先日会社から帰宅途中で携帯を紛失しました。
寝る前の夜中に気がついて、夜中の2時まで外の道まで探してみましたが見つかりません。
すぐに、Docomoに連絡して携帯を使用できなくしました。
携帯の中には当然個人情報がたくさん含まれていますから当然そのような処置はするのですが、実は問題はSDカード。
本体は操作できないようにできたから良いのですが、このSDカードは使用不可にロックすることはできないみたいでした。
このSDカードには、写真の情報、、、そして昔PCのバックアップデータが若干含まれていたかと記憶しています。
ただしこのバックアップデータはそれほど重要なたぐいではなかったのですが、それでも勤怠の情報とか見られると嫌なものもあったかと、、、、携帯はもう古いので(ガラ携)それほど見つかることも重要ではなかったかもしれませんが、このSDカードは非常に気になりました
結論から言うと、携帯は4日後にどこかで見つかり交番か警察所に届けられて警察署まで取りにいくことになりました。
拾った人は自分の情報を私に教えないでくれといったみたいで、どんな人が拾ったのかわかりません。
それどころか拾われた状況や届け先までも良くわかりません。
警察所で自分の携帯を再度手にして、うれしいのと同時に、情報が見られなかったかと不安になりました。
そこで家でカードの情報をPCで見てみると、、、ほとんど写真以外には重要な情報はありませんでした。
おそらく自分で消去したのでしょう。
P1209301325426.jpg
こういったUSBメモリやSDカードは落とした状況を考えて扱って行きたいと、、、、再度自覚したしだいです。
posted by ミノ吉⇔ミノール at 22:57| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする